FC2ブログ

ねずみといっしょ

ファンシーラットの飼育情報について

カテゴリー "単語詳細" の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

d-リモネンとは?

理科のおもしろ実験などで、

みかんの皮を握って出てくる汁を風船にかけるとパーンと割れる
みかんの皮でマジックが落ちる

そんな実験を見たことがありませんか?
風船を割ったりマジックを溶かした物質が「d-リモネン」と呼ばれる成分です。

「リモネン」には何種類か種類がありますが、そのうちの「D体(d-リモネン)」というものだけがオスラットで発癌性が報告されています。
これはα2μ-グロブリン(たんぱく質)を生成するオスのラットのみ特異的に起こるもので、メスのラットにはまったくの無害です。
α2μ-グロブリンがd-リモネンと結合し、腎臓の損傷および腎臓癌を引き起こす可能性があります。
主に「d-リモネン」は柑橘類の皮に含まれており、そのため皮ごと圧搾されるオレンジジュースなどは特に危険であると言われています。

ただ、NBR系統のオスラットはα2μ-グロブリンを持っていないことが分かっています。
中にはα2μ-グロブリンを生成しない子もいるかもしれませんが、
系統管理されていない日本のファンシーラットでは判別がつかないため、
どのようなオスラットでも「d-リモネン」は避けたほうが無難でしょう。

では、どの程度、何を摂取したら腎臓障害を起こすのかというと、
オレンジジュースなら約2.6L
マンゴーなら丸々20個
よほどの過剰摂取をしなければ大丈夫です。
少しあげたからといって青ざめなくても大丈夫。今度から気をつけましょう。


果肉のみならば大丈夫という情報もありますが、不安な人はやめておきましょう。
ちなみに、ラットは自力でビタミンCを生成できるので、人間のように摂取を気をつけなくても大丈夫です。
みかんを食べた後に触れ合う場合はしっかり手を洗おう!


以下「リモネン」についての詳細


  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。