FC2ブログ

ねずみといっしょ

ファンシーラットの飼育情報について

カテゴリー "品種(カラー・パターンなど)" の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

ハスキーとブレイズとローン

ハスキーは知っていても、ブレイズとローンを知らない人はまだ多いですね。
皆さんは、ハスキーとブレイズとローン、ご存知でしょうか?
三つともそれぞれ関連のある言葉です。

そもそも"ハスキー"って何?

「あの八割れで退色するのがハスキーでしょ?」
 -半分間違っていて、半分合っているようですが、両方正解とも言えます。

写真 2015-12-10 9 07 24
(退色前の分かりやすい写真が無くてブレブレで申し訳ない)

奏くんは割と整ったブレイズのライラックハスキーバークシャーです。
現在、日本では八割れで退色することをまとめて"ハスキー"と呼んでいるように思いますが、そもそもは退色するパターンのことのみを"ハスキー"と呼びます。

八割れ部分はまた別のパターンに分類されます。
ブレイズ(BLAZE)と呼ばれ、「炎」という意味です。説明には"口先から耳の辺りまで伸びる白いくさび形の炎"とあります。

そして、ローン(ROAN)これは日本ではマイナーですが、ハスキーと同じ退色するパターンのことを指します。
ローン=ハスキーです。

ハスキーは退色のことのみを指し、フーディットやバークシャー・アイリッシュなどの模様と同時発生します。

写真 2015-12-10 9 07 24
(ハスキーの退色速度には個体差がかなりある。奏くんは割とスピードの速い個体だと思われる。)

まとめるとこのようになります。
たまに八割れがよれたりしていることを"ハスキーくずれ"と言ったりもしますが、細かいことを言うと"ブレイズ崩れのハスキー"となります。

そして、麻呂眉のような模様で退色し 背中にバンド模様があるものは"ハスキーネックレス"とも呼ばれるようです。
バンド模様の無い麻呂眉などは"パッチ"となるでしょう。
退色があるのなら"パッチハスキー"でしょうか?

八割れはみんなブレイズハスキー?


冒頭で「八割れで退色するのがハスキー」に「両方正解」と書いたのは、おおよその場合 退色する個体はブレイズを持つからです。

しかしながら、ブレイズを持つがハスキーを出現しない個体も存在します。
大体 耳の間まではブレイズが伸びず、目の間のちょっと上で止まっている場合が多いようです。
その場合は"ハスキー(退色)"はありませんので、"ブレイズ(バークシャー)"もしくは"バージャー(Badger)"となります。

面白いのが、"オポッサム(Opossum)"
これは目の間を抜ける"ブレイズ"ではなく、目の外を走る八割れのことを指します。
まるでぴっちりと貼り付けたような八割れで、これも"バージャー"と同じく退色をしません。


現在の日本の認識は非常にざっくりとしていて、"ブレイズ"があれば"ハスキー"としている感が否めません。
もしかしたら、"ハスキー"とされていたのに実は"バージャー"もしくは"オポッサム"であり、退色はしないということもあるかもしれません。
確実に"ハスキー/ローン"を迎えたいのであれば、ブレイズの形に注目してみると良いかもしれませんね。




(資料)
FORUM RATS - Les marquages et dilutions du rat domestique ≪フランス語≫
AFRMA - AFRMA Fancy Rats
PetHelpful - Rats and Their Types, Colors, and Patterns

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。