FC2ブログ

ねずみといっしょ

ファンシーラットの飼育情報について

2016年03月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

ラットの主食はどれにする?ペレット考察 -基本編-

ラットのペレットは成長に合わせて切り替え、もしくは給餌量の制限が必要なことはご存知でしょうか?
詳しくは後ほど…。
まずはざっとペレットについて見ていきましょう。

離乳から生後三ヶ月までの成長期のラットは、体の成長のためにたくさんのタンパク質とその他の栄養素が必要になります。
なので、タンパク質23%ほどの高タンパクなペレットを選びましょう。

成長期のラットの主食として一番ポピュラーでお手軽なのはニッパイハードでしょう。


粗タンパク質23.0%以上
粗脂肪3.0%以上
粗繊維5.0%以下
粗灰分8.0%以下
カルシウム1.0%以上
リン0.7%以上
カロリー330Kcal/100g

原材料
小麦粉、とうもろこし、脱脂大豆、フィッシュミール、ふすま、脱脂糖、アルファルファ、ビール酵母、食塩、ビタミン(A、D3、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素、コバルト)、オリゴ糖、ユッカ抽出液、乳酸菌、枯草菌、酵素

次いで、オリエンタル酵母のMF

粗タンパク質23.1%
粗脂肪5.1%
粗繊維2.8%
粗灰分5.8%
カルシウム1.07%
リン0.83%
カロリー359Kcal/100g

主原料(一部)
トウモロコシ、小麦(フスマ)、脱脂大豆、脱脂米糠、アルファルファ、魚粉、脱脂粉乳、大豆油、ビール酵母

この二つの構成は非常に似通っています。そもそもニッパイハードとは、オリエンタル酵母のMFを一般の人も気軽に買えるようにとメーカーが研究し作り出したものです。なので、望ましくはMFでしょうがニッパイハードでもなんら問題はありません。獣医師もオススメしています。

タンパク質が多いからとドッグフードをメインのように与えることは避けたほうが無難でしょう。成長期の数ヶ月なので、メインであげたからといって何かすぐに害が出ることはないとは思いますが、所詮ドッグフードは犬の食べ物として作られているものです。栄養バランスの乱れ、栄養失調が懸念されます。最大でも全体の摂取量の20%は超えないようにしましょう。


生後三ヶ月からは大人となり、成長期ほどタンパク質が必要ではなくなります。むしろ、高タンパクなペレットを三ヶ月を超えてからも自由に食べさせると肥満や病気の原因になります。
しかし、ここで注意です!オスラットは8-10ヶ月まで、メスラットは6-8ヶ月まで成長すると言われています。生後三ヶ月からは大人となりタンパク質を抑える必要がありますが、まだラットの体は成長します!なので、まだ成長するといわれている期間の大人ラットにはタンパク質18%ほどのペレットを、もう成長しきった大人のラットにはタンパク質14%ほどのペレットを目安に選びましょう。
まだ成長する大人のラットにタンパク質14%ほどのペレットでも大丈夫だと思いますが、その場合は体形を見ながら定期的に少量高タンパクなおやつをあげましょう。(過度なおデブには注意)

そして、低タンパクなペレットといえば、オリエンタル酵母のLPF

粗タンパク質16.5%
粗脂肪3.9%
粗繊維4.4%
粗灰分5.9%
カルシウム1.02%
リン0.79%
カロリー347Kcal/100g

主原料(一部)
トウモロコシ、小麦(フスマ)、脱脂大豆、脱脂米糠、アルファルファ、魚粉、脱脂粉乳、大豆油、ビール酵母

今回記事を書くにあたって、低カロリーで手に入りやすいものはと探したところ見つかったのが二つ。
まず、ハムスターセレクション

粗タンパク質16.0%以上
粗脂肪6.0%以上
粗繊維6.0%以上
粗灰分7.0%以上
カルシウム0.7%以上
リン0.5%
カロリー360Kcal/100g

原材料
糟糠類(ホミニーフィード(とうもろこしの粉末)、米糠、大麦糟、小麦ふすま)、穀類(小麦粉)、その他(アルファルファミール、ビール酵母、植物抽出発酵エキス、たんぽぽ粉末、おおばこ粉末、酵母エキス[ヌクレオチド源]、殺菌処理乳酸菌)、肉類(チキンミール)、乳類(チーズパウダー)、魚介類(フィッシュミール)、藻類(ケルプミール)、きのこ類(アガリクス)、糖類(オリゴ糖)、ミネラル類(未焼成卵殻カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、K、塩化コリン、D-パントテン酸カルシウム、ニコチン酸、d-ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、甘味料(ソーマチン)

タンポポ・オオバコや藻類・きのこが良いと思う成分ですが、わざわざトウモロコシではなくホミニーフィードを使っていたり、チーズパウダー・糖類が添加されている点はどうなのか気になるところです。嗜好性は間違いなく良いでしょうね。

次にハムスタープラスダイエットライト

粗タンパク質16.0%以上
粗脂肪3.0%以上
粗繊維7.0%以上
粗灰分9.0%以上
カルシウム0.8%以上
リン0.6%
カロリー330Kcal/100g

原材料
米粉、小麦粉、グルテンフィード(トウモロコシ)、大麦糠、小麦ふすま、アルファルファミール、チキンミール、小麦脱脂糠、チーズパウダー、粟粉末、稗粉末、ビール酵母、ケルプミール、植物抽出発酵エキス、ニンジン粉末、小松菜粉末、タンポポ粉末、オオバコ粉末、オリゴ糖、プロポリス、L-カルニチン、ミネラル類(炭酸カルシウム、卵殻カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、ビタミン(A.B1.B2.B6.B12.D3.E.K.塩化コリン、ニコチン酸、D-パントテン酸カルシウム、葉酸、d-ビオチン)、甘味料(ソーマチン)

ハムセレと同じくタンポポ・オオバコ・藻類、それと栗粉末は好感が持てますね。しかし、相変わらずチーズパウダーが入っているのは嗜好性のためなのでしょうか…。ハムスターも乳糖は分解出来ないだろうし…。糖も入っているし、気になるところはハムセレと一緒ですね…。

ハムセレ・ダイエットライトに含まれている甘味料、ソーマチンはラットの実験で毒性が無いことが証明されています。

そして、現在日本でも買えるラット専用フード バージェス ラット ロワイヤル

30011070.jpg
価格:¥2,484 (税込)
粗タンパク質14.0%以上
粗脂肪5.0%以上
粗繊維4.0%以下
粗灰分5.0%以下
カロリー?Kcal/100g

原材料
小麦、ふすま、とうもろこし、オーツ麦、チキンミール、ビーフミール、ビートパルプ、大豆ミール、家禽脂肪、食塩、ミネラル、フラクトオリゴ糖

挙げた低カロリーフードの中でタンパク質量が成長を終えたラットの理想に一番近い数値です。動物性タンパク質がチキンだけでなくビーフも入っているという点が良いですね。ただ、嗜好性のためか糖が添加されています。

もし、どうしても高タンパクフードを食べてもらわなくてはならない場合(ニッパイ2kg買っちゃったよ…など)、単頭飼いなら何とかなります。
冒頭に「ラットのペレットは成長に合わせて切り替え、もしくは給餌量の制限が必要なことはご存知でしょうか?」と書きましたが、摂取量をコントロールすることで低タンパクフードに切り替えるのと同じ効果を得ることが出来ます。

どうやらラットは食べ放題にすると体重の15%ぐらいを食べてしまう様です。そこで体重の5%ほどに全体の食べる量を抑えることでタンパク質の摂取量を抑えようという方法です。しかし、これは狭い実験室の中で行われた実験で、ある程度運動できるペットラットならばもう少し摂取量を増やしてもいいかもしれません。
多頭飼いの場合は制御不可能に近いので、むやみに摂取量制限で何とかしようとせずに、素直に低タンパクフードを買いましょう。

一番危険なのは、鳩餌や鳥用シードなどをメインにすることで栄養不足になり、体の成長が未発達なまま歳を重ねてしまうことです。特に「ヘルシーだから」なんて成長期から低タンパクのフードのみを与えるなんて事は絶対にしないでください!外見は普通に育つかもしれませんが、内蔵がズタズタなんてことになりかねません。


人間など寿命の長い動物にカロリー制限やタンパク質の摂取制限を施しても効果はないそうですが、寿命の短いげっ歯類などにはタンパク質の制御は効果抜群のようです。平均で30%寿命が伸びたという報告もあります。
しかし、過度な摂取制限は逆に害になりかねません。正しい摂取目安を把握して、状況に応じては変化させることが大切だと私は思います。今日はいつもより部屋んぽ多めだったなと思えば少しタンパク質の多いおやつをあげたり、最近うちの子あんまり動かなくなってきたなと思えばタンパク質の多いおやつは避け、ヘルシーなものを中心にしてみるなど工夫をしてみるのが良いのではないでしょうか?

今回紹介したものは基本編です。特に何のこだわりも無く、これらを食べ続けても何の異常も出なければ、ここらへんのでOKと思っても大丈夫だと思います。
しかし、お腹の弱い子はたとえ水とこれらのペレットのみでも下痢をしてしまうかもしれません。
「うちの子の健康には気を使いたい…。」「ラットって癌になりやすいって聞いたけど、心配…。」「万年、柔便気味で困ってる…。」
そんな方々のために、次回は「ラットの主食はどれにする?ペレット考察 -ゲリラー・コア編-」をお送りします。




(資料)
The Rat Fan Club-Rat Health Food
老化研究用飼料の開発
老化制御研究チーム 分子老化制御-カロリー制限しても寿命は延びない
カロリー制限しても寿命は延びない
外部動物日誌-ラットの摂餌量と寿命

食餌蛋白量の成長, 寿命におよぼす影響 (1)
食餌蛋白量の成長, 寿命におよぼす影響 (2)
たん白質栄養および郡居飼育がラットの成長と寿命におよぼす影響
制限給餌ラットにおける主要病変の発現様相と寿命への影響
思春期および妊娠期における母ラットの食餌制限が母体と子の発育に及ぼす影響
栄養状態と運動負荷が骨格筋に及ぼす影響
ラットの寿命と腫瘍発生
一定飼育管理下におけるラットの寿命および高令時にみられる腫瘍について

進化生物学からみたラットの実験
実験のための給餌・給水制限

Safety evaluation of thaumatin (Talin protein).

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥
スポンサーサイト

ラットのご飯 -食べられるもの(スパイス)-

※スパイス類から微量のアフラトキシン(発癌物質)がしばしば検出されるとの情報を掴みました。
現在、詳細を調査中です。
ラットはアフラトキシンに非常に敏感な動物なため、古いスパイスや輸入物のスパイスの粉末類は十分に気をつけて与えてください。


  • シナモン
血液をサラサラにし、また血液が固まるのを防ぎます。細菌や真菌の増殖を抑え、呼吸困難や癌の原因となるカンジダを駆除します。

微量のミネラル・マンガン、食物繊維・鉄分・カルシウムと非常に優れた栄養源です。

シナモンの香りは脳機能を向上させます。

  • ナツメグ


(更新中… 最新更新日 16.03.24 アフラトキシンについての情報)

(資料)
wikipedia-アフラトキシン



  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

ファンシーラット お役立ちリンク集

ファンシーラットは日本でのペットとしての飼育暦も浅く、決して飼育頭数の多い動物ではありません。
故にか日本語での詳しい情報が非常に少なく、困っている方も多いのでは無いでしょうか?

私も飼い始める前に色々と調べはしたものの、日本での情報の少なさとマイナーさに驚きました。
私の周りだけかもしれませんが、最近 新たにファンシーラットを迎える方が多く、情報収集に四苦八苦されている方を良く見かけます。
twitterで飼育に関する質問も多々あり、速やかに詳しく伝えられる様にと思ったのがこのブログを始めたきっかけでもあります。
只今、順々に情報を取りまとめ、日本語への翻訳・まとめを行っています。
しかしながら、非常に情報量が多く、特に緊急時に必要であろう病気などの情報はとてもではありませんが、すぐにはまとめ上がらないであろうと予想されます。

なので、「ファンシーラットの情報が良くまとまったリンク集」と「英語が苦手な人でもザックリの内容であれば情報を調べられるアイディア」を掲載します。

- ファンシーラットの情報が良くまとまったリンク集 -

基本情報
  • The Rat Fan Club-ラットの飼い方全般に詳しく、大体ここを読んでおけばオールオッケー。
  • Ratty Corner-Rat Fan Clabより事細かに書かれている項目も多い。ラットケージ計算機有り。
  • National Fancy Rat Society-ラットの品種や遺伝情報、繁殖情報など。
  • MY RAT FRIENDS-比較的新しいサイトで情報量が多いというわけではありませんが、見やすいです。ラットケージ計算機有り。
  • JoinRats-とにかく膨大な情報量。画像付き・ビデオ付きの記事が多い。

フォーラム系
病気・怪我
  • Rat Health Guide-非常に詳しく、かなり専門的な処置の方法まで載っています。事例画像も多い。
  • Disco's Rats-Rat Illnesses-総合情報ページなのですが、病気のページが非常によくまとまっています。いきなり画像が出てくるので弱い方は注意。
品種
その他
- 英語が苦手な人でもザックリの内容であれば情報を調べられるアイディア -

もちろん英語が読めるようになって英文のままスラスラ読めたら素敵ですが、そもそもこんなに素晴らしい文明機器を持っているのにそれを使わない手はありません。
テストじゃないのだから単語も覚えなくても良いし、文法なんて分からなくても大丈夫です。
この方法を使えば難しい英文も、むしろ英文でなく他言語でも、スラスラ読むことが出来ます。
今回は、全力でgoogleさんに頼る方法を紹介します。


1.まず、chromeというインターネットブラウザをインストールします。→ chrome(apple,Windows,iOS,android対応)

2.読みたい英語のページをchromeで開きます。今回は専門用語も多いRat Health Guideでいきます。
chrome01

3.ページ全体に翻訳をかける。
ページ上を右クリックで「日本語に翻訳」を選択するか、アドレスバー内の翻訳ボタンを押して翻訳をかける。
chrome02
スマホ・タブレットの人は勝手に翻訳するのか聞いてくるので、そのときに「翻訳する」を選択。
chrome03
押し忘れてしまったらページを更新することで再度、その選択肢を出すことが出来ます。

chrome04
さて、翻訳が無事かかるとこんな感じになります。
なんだかちょっと読めそうな気がしてきませんか?

4.細かい翻訳の癖を個別に翻訳して直す。
3までで大まかな内容は掴めますが、細部では訳のわからない翻訳が混じっていることも多いです。
なので、今度はその文章ごとに翻訳をかけなおし、それでも不十分な場合は単語ごとに翻訳します。

例えばこれ
chrome05
「腫瘍は比較的小さく、エントリのポイントを持っているようだ、105~110度Fまたは40.6 43.3度で湿熱場合C.を適用することができます。」
…分かるような分からないような微妙な文章ですね。こういう意味の分からない文章の上にカーソルを乗せると原文が表示されます。(ここからの作業はPCのほうがやりやすいかもしれません。)

これをザッとコピーしてgoogleの翻訳サイトに貼り付けましょう。
chrome06
「腫瘍は比較的小さいとCを適用することができる43.3度にエントリー、湿熱105~110度Fで、または40.6のポイントを持っているようだ場合。」
これだけで翻訳が改善される時もあります。今回このようにぐちゃぐちゃになってしまっている要因の一つは温度の単位(Fと℃)です。


とりあえず、どっちがどっちか覚えて単位を消しましょう。
chrome07
「腫瘍は比較的小さく、エントリのポイントを持っているように見える場合は、105~110度以上40.643.3度で湿った熱が適用されてもよいです。」
大分、読めるようになりましたね。


では次、「エントリのポイント」って何だか分からないので直しましょう。
chrome08
翻訳された方の単語にカーソルを合わせると様々な他の意味が表示されます。そこからどんどん合いそうな単語を見ていきます。
ただ、そういった述語の場合もありますので、あまりにも合う意味がない場合は述語と思わしき部分を抜き出して個別に検索をかけます。

今回の文は私だったら
「もし比較的腫瘍が小さく、毛穴のような点が確認できる場合は、40.6~43.3℃の蒸しタオルなどで患部を温めるのも良いでしょう。」
とします。
ニキビの対処方みたいに熱めの濡れタオルなどで暖めると穴が開き、そこから膿が出てくるという解釈でいいと思います。


最後に、
きっちりとしたサイトならば翻訳もかけやすいのですが、やはりフォーラムのような口語の乱用されたサイトはぐちゃぐちゃになることが多いです。その場合でも単語ごとに検索をかけていけば解読出来ます。そのうち、ちょっとは英語も覚えられるかもしれません。
英語にアレルギーを感じる人は多いとは思いますが、英文を読む方法さえ掴んでおけば、万が一何かあった時に役立ちますよ!
ラットは日本語の情報は少ないものの、世界的にみれば飼育暦も長く、非常に研究されている動物です。決して情報が少ない訳ではないのです!
より多くの正しい情報を手に入れて、より良いラットライフを!

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

ラットとニンニク

小動物のみならず、ほとんどの動物において厳禁とされている「ニンニク」。
ニンニクはユリ科ネギ属の植物であり、赤血球を酸化させて溶血性貧血を引き起こす硫化アリルが含まれています。

先日の記事を見て、あれっと思われた方もいらっしゃるのではないかと思います。
ラットのご飯 -駄目なもの・気をつけるべきもの-
そう、ラットが食べてはいけないものの中に「ニンニク」は含まれていません。
むしろ、少量与えることは推奨されているくらいです!


ラットが実験動物であることは有名ですが、幸運にもこんな実験データがあります。
Garlic hepatotoxicity: safe dose of garlic
ラットにおけるニンニクの安全な摂取量を調べた実験です。
これによると、体重1kgに対し 生のニンニク0.25gまでを毎日定期的に与えることは安全であると示されています。
(ちなみに0.5gとなると肝臓の損傷が認められています。)


では、ラットにニンニクはどういいのか?
強力な自然の抗生物質とも言われ、様々な効果があります。
主に使い方は治療というよりは予防という観点が大きいかもしれません。
  • 免疫力強化-ちょっと風邪っぽいかな?という時も効果があるようです。抗体産生を増加。
  • 抗細菌特性-悪い菌をやっつけ、良い菌を増やす。
  • 癌予防-抗酸化成分。黒ニンニクだとより抗酸化成分が高いらしい。
  • 心臓病予防-血液をサラサラに
  • コレステロールの排出を促す-ダイエットにも効果あり。
  • 脳を活性化-ペントキシフィリン 学習の速度アップが検証済み。
  • 肝臓を保護・解毒作用-肝毒性(肝臓の機能を下げる性質)を減少させることが分かっています。
  • 肺の血液の循環を助け、息を楽に-この効果を得るには生で与える必要があります。(効果のある物質アリシンが熱で壊れてしまう)
  • 脾臓のリンパ球を活性化
  • 関節炎
  • 寄生虫対策
などなど…

生で与えるのならみじん切り(空気に触れることで化学反応が起こり、抗菌力がアップ)、気軽に与えたいのならニンニクパウダーが良いでしょう。
ただ、生のニンニクは固体によっては嫌いな子もいるそうです。生のニンニクをあげる場合は直接ではなく、何かと混ぜて与えるのが良いかもしれませんね。
直接与えるのが何だか怖いけどあげてみたいという方にはニンニク入りのドックフードがオススメです。



とても優秀なニンニクですが、手術前の一週間や血が出ている時は与えないようにしてください。
心臓病のリスクを減らしてくれるデメリットとして、血液を固まりにくくするという性質があります。
それと、最大のデメリットとして、食べたラットの排泄物が臭くなるということが言えます…。
ピザっぽい臭いがケージからしてくるなんて報告も…。
うちは今のところニンニク入りのドックフード、ロータスアダルトチキンを与えていますが、特に臭くなったとは感じません。
まんまニンニクだと強力なのかも…。



(資料)
Garlic hepatotoxicity: safe dose of garlic
Garlic and alpha lipoic supplementation enhance the immune system of albino rats and alleviate implications of pesticides mixtures.
The effect of garlic consumption on Th1/Th2 cytokines in phytohemagglutinin (PHA) activated rat spleen lymphocytes.
Protective Effects of Garlic and Silymarin on NDEA-Induced Rats Hepatotoxicity
Garlic Boosts Lung Health in Rats
Effects of raw garlic on physical performance and learning behaviour in rats.
Effects of garlic on lipid metabolism in rats fed cholesterol or lard.

Therapeutic Uses and Pharmacological Properties of Garlic, Shallot, and Their Biologically Active Compounds
Garlic: a review of potential therapeutic effects

Garlic Boosts Lung Health in Rats
Rat Forum-garlic?
Shunamite Rats-Feeding to support the immune system

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

なぜラットにはプラスチック製品が良しとされているのか

いわゆる一般的なげっ歯類であれば、
齧ってしまい腸閉塞の危険もあることから避けたほうが良いとされているプラスチック製品。
しかし、ラットにはその法則は当てはまりません。


まず、他のげっ歯類に比べて圧倒的に破壊活動が少ない。
勿論、ラットも齧る動物ですので齧ることには齧りますが、ハムスターなどと比べるとびっくりするほど齧りません。
げっ歯類は切歯と呼ばれる前歯が一生伸び続けますが、その歯を何かを齧ることではなく、
自らの歯をすり合わせることによって整えると言われるほどです。
鳥のくちばしと似ているかもしれません。うちは眠い時や何やら不満げな時などにすり合わせているような音をよく聞きます。

なので、齧り木というものもあまり必要がありません。
おもちゃとして入れてもいいでしょうが、おおよそ破壊しきるまでに半年から数年かかるかもしれません。
ただ、コーンスターチ製の齧り木は美味しいのか喜んで齧ります。
(純粋な炭水化物の塊でデブへの一歩であり、栄養価が優れているものでもないので、特に必要が無い場合は与えないようにしましょう。)
もし、破壊活動が酷い場合、その子は何らかしらのストレスを抱えているかもしれません。
壁紙は嬉々として剥がしますし、カーテンは気まぐれに齧っていったりしますので部屋んぽ中はご注意を…。


次に、ラットは口に入れても食べ物でないと認識すれば吐き出す。
噛み切れないものを食べてしまった時なども一旦 口から出したりしますし、
口に含んだティッシュなども食べたのかと思いきや、唾液と共に丸めて圧縮して吐き出していました。
海外のフォーラムなどで「ラット 腸閉塞」と調べてみても、「基本的にラットは噛んだところで飲み込まない。」という返答ばかりです。
むしろ、ラットが気をつけるべき病気は、巨大結腸および尿閉塞です。
しかし、個体によっては食べる子がいる可能性も無いとは言い切れないので、よく観察して自分のラットの傾向を把握しておきましょう。
ちなみに、うちの子はコーンスターチ製の梱包材は食べ物と勘違いして食べます…(´・ω・`)


そして、ラットには真菌のリスクから木製製品が推奨されていない
ラットは特に呼吸器系が弱く、溜まったアンモニア臭でも気道を損傷すると言われており、
成長した真菌(カビ)が肺に入る危険性などからも、徹底的に除菌・清掃できるプラスチック製品やフリースが推奨されています。
木は天然のものでラットに優しそうな印象をうけますが、実はそうではありません。
むしろ、天然故に雑菌の宝庫です。特にアスペンチップは注意してください。
糞尿がかかるような場所からは出来るだけ木製製品を排除し、最低でも二週間に一度はケージ内を一掃してください。


よく聞かれるのですが、私が真菌対策として使っているのはこれです。
200562-1.png人とペットにやさしい除菌消臭水-チャーム
icon
比較的何かしらペットを飼われている方の間では有名な商品だとは思いますが、
食品添加物のみで作られており、有機物に触れるとただの水に戻ります。
雑菌のみならず、ノロやインフルまでもやっつけてくれるので殺菌力はかなり強いのではないかと思います。
そんなに高いものでもないのでバシャバシャ使えますし、オスラット二匹分の臭いもしっかり消臭出来るのでオススメです。


海外では様々なラットのプラスチック製品が売っていますが、日本ではラット自体がポピュラーではなく、
その他のげっ歯類はプラスチックは避けるべきとされているのでなかなか手に入るものが少ない現状です。
一番手っ取り早くてお手軽なアイディアは、100均で使えそうなものを買ってきて、それをハウスなり何なりにしてしまう というもの。
100均はラット飼いにとっては宝の山のようなものです!

また、海外のラット用プラスチック製品ですが、
ベルギーSAVICの「スプートニク」ならば日本amazonでも買えます!
 

どうしても可愛い海外のプラスチック製品がほしい!!という方は、個人輸入という手があります。
送料は高くついてしまうかもしれませんが、英語にアレルギーさえなければ意外と簡単に買えてしまいますよ◎



(資料)
Rat Forum-Intestinal blockage?
The Rat Fan Club-Bloating & Megacolon
The Rat Fan Club-Cage Hygiene

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

作用別食物

  • 抗ウイルス作用
クランベリー・プルーン・プラム・イチゴ・タマネギ(生は厳禁、調理後は良いのか調査中)
  • 抗細菌特性(要するに、悪い菌をやっつけて良い菌を増やす)
バナナ・プルーン・プラム・ニンニク・ナス・ラズベリー・タマネギ(生は厳禁、調理後は良いのか調査中)・マスタード(辛いものは駄目なのでは?調査中)
オオバコ・オレガノ
  • 免疫強化
ニンニク
  • 動脈硬化防止
パセリ・バジル
  • 脳卒中防止
セロリ・プルーン・パセリ・オレンジ(オスラットは不可)
  • 関節炎
クローブ・ナツメヤシ・生姜・ニンニク
  • 抗炎症
オオバコ・バジル
  • 尿石除去作用
プラム
  • 糖尿病予防
パセリ
  • 寄生虫
ニンニク
ディル

  • 抗酸化作用
ブロッコリー
  • 抗癌作用
りんごの皮(農薬注意)・紫のぶどう
大豆

(更新中… 16.03.26 ニンニクのリンク付け)

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

ラットのご飯 -食べられるもの(ハーブ)-

  • パセリ
オレンジの3倍のビタミンC、ほうれん草の2倍の鉄分、マンガン・カルシウム・カリウムの優れた補給素。
抗酸化物質のフラボノイドが含まれ、視力に関連するビタミンAが豊富で、プラスアテローム性動脈硬化や糖尿病の予防に役立ちます。
生のパセリは血液をサラサラにし、血管を柔らかく保ち、難聴や耳の感染症を防ぎ、腎臓の毒素や胆石の除去に役立ちます。
生殖機能にも良い効果をもたらすので、繁殖をしようとしている子にもオススメ。
  • バジル
抗炎症作用・抗真菌特性。ビタミンA・C・K、鉄、カルシウム、マンガン、マグネシウム、カリウム。
動脈硬化を防ぎ、心臓に良い働きをします。
  • ハコベ(品種調査中)-ビタミンB6・B12・C
  • タンポポ(西洋タンポポ?調査中)-ビタミンA・B・C・D・K、20%たんぱく質、微量のミネラル
  • ディル-寄生虫を殺し、感染性の下痢に効きます。細菌の増殖を防ぐ。
  • オオアザミ-抗酸化作用・肝臓の浄化
  • オオバコ(品種調査中)-抗炎症・抗菌性
  • 大麦若葉
牛乳の11倍のカルシウム、ほうれん草の5倍の鉄分、小麦の4倍のビタミンB1、オレンジの7倍のビタミンC、そして良いビタミンB12の素。
へたな緑黄色野菜よりも栄養豊富です。
  • オレガノ
細菌・ウイルスおよび呼吸器の問題の素になる真菌の成長を防ぎます。


  • ペパーミント(もしかしたら、有害かもしれない 調査中)
ビタミンA・B2・C、マグネシウム、葉酸、食物繊維、カルシウム、鉄分
消化を助け、頭痛を治し、癌を防ぎます。

(更新中…)

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

ラットのご飯 -食べられるもの(果物)-

  • りんご
  • アプリコット
  • バナナ-カリウムが高く、消化吸収もしやすく、様々な効能があり非常に優秀
  • ブルーベリー-全てがラットにとって良い
  • ぶどう-紫のぶどうは緑のものより抗癌作用に優れているといわれています
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • ボイセンベリー
  • 桃-種はりんごの種と同じくシアン化合物が含まれており毒なので避ける
  • クランベリー(もしくはクランベリージュース<砂糖が多すぎるものは避ける>)-尿路感染症に効果あり
  • プラム-尿石の除去作用があります
  • ザクロ
  • キウイ
  • パパイヤ-マンゴーは似ているけれど、オスラットには有毒なので注意
  • パイナップル-あげすぎ注意。というのも、人間もパイナップルを食べると口の中が痛くなるように、ラットも食べ過ぎるとそうなります。
  • マスクメロン・ハネデューメロン
  • スイカ
  • さくらんぼ(種は毒)
(更新中…)


  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

ラットのご飯 -食べられるもの(野菜)-

  • ブロッコリー
  • にんじん
  • きゅうり
  • グリーンピース-栄養価が高い。特に暑い夏は凍らせたまま与えるのも良いでしょう。
  • ロイメンレタス-普通のレタスよりは栄養価が良いので、レタスを与えるよりはこっちを
  • ケール
  • サヤエンドウ-要調理
  • トウモロコシ-調理済みの乾燥ではないもの(与えすぎには注意)
  • ピーマン・パプリカ-辛味のあるものは与えるべきでない
  • カボチャ-カボチャの種も大丈夫ですが、脂肪分が多いため控えめに
  • バターナッツかぼちゃ-要調理
  • カリフラワー
  • 調理済みのキノコ-あまり消化に良いものでもないので、ほどほどに
  • セロリ-優れているが、あまり栄養価は高くない。あげすぎ・食べ合わせに注意。
  • ニンニク-寄生虫下し、免疫強化、解毒作用
  • チンゲンサイ
  • じゃがいも
  • トウガラシ
あまり辛くないものならば、少量であれば大丈夫。
辛すぎると胃を悪くするので、本当にほんのちょっとで。

(更新中… 16.03.26 ニンニクのリンク付け)

  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

d-リモネンとは?

理科のおもしろ実験などで、

みかんの皮を握って出てくる汁を風船にかけるとパーンと割れる
みかんの皮でマジックが落ちる

そんな実験を見たことがありませんか?
風船を割ったりマジックを溶かした物質が「d-リモネン」と呼ばれる成分です。

「リモネン」には何種類か種類がありますが、そのうちの「D体(d-リモネン)」というものだけがオスラットで発癌性が報告されています。
これはα2μ-グロブリン(たんぱく質)を生成するオスのラットのみ特異的に起こるもので、メスのラットにはまったくの無害です。
α2μ-グロブリンがd-リモネンと結合し、腎臓の損傷および腎臓癌を引き起こす可能性があります。
主に「d-リモネン」は柑橘類の皮に含まれており、そのため皮ごと圧搾されるオレンジジュースなどは特に危険であると言われています。

ただ、NBR系統のオスラットはα2μ-グロブリンを持っていないことが分かっています。
中にはα2μ-グロブリンを生成しない子もいるかもしれませんが、
系統管理されていない日本のファンシーラットでは判別がつかないため、
どのようなオスラットでも「d-リモネン」は避けたほうが無難でしょう。

では、どの程度、何を摂取したら腎臓障害を起こすのかというと、
オレンジジュースなら約2.6L
マンゴーなら丸々20個
よほどの過剰摂取をしなければ大丈夫です。
少しあげたからといって青ざめなくても大丈夫。今度から気をつけましょう。


果肉のみならば大丈夫という情報もありますが、不安な人はやめておきましょう。
ちなみに、ラットは自力でビタミンCを生成できるので、人間のように摂取を気をつけなくても大丈夫です。
みかんを食べた後に触れ合う場合はしっかり手を洗おう!


以下「リモネン」についての詳細


  にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ 
いつも拍手・ランキングクリックありがとうございます◎
励みになります♥

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。